2stのON・OFF2台体制になりAprilia RS250かKAWASAKI KDX125SRで旅に出たり日々のネタを書いていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
GWの旅は、今回珍しく車での旅でした。

っと言うのも、旧来の旅仲間であるお教祖様は単車の免許を持っていないからです。

去年は車と単車で旅をしたけど、渋滞に付き合うのが疲れるので

車一台で行くことにしたわけです。



さて、今回のGWは何処へ行ったかと言うと

長野県飯田市にある「大平塾」

ここは、嘗て

江戸時代に集団移住した人々が暮らしていた村で

昭和初期に、火災が起き

また集団で移住していった廃村なのです。

その、廃村古民家に泊まるのが

今回の旅の目的なのです。


江戸時代から昭和初期にかけての民家が立ち並ぶこの大平塾は

電気と水道は通っていますが、ガスはありません。

なので、釜戸・ボイラー・囲炉裏を

薪を駆使して、古民家の生活を体験しようって趣旨の元

協力費一人につき2,300円で泊まれるわけです。



さて、それでは

その古民家ライフをご覧下さい!

DSC06804.jpg
DSC06776.jpg
これより先、車両進入禁止

ここから、リアカーやネコで荷物を運びます。


DSC06805.jpg
これが、大平塾のメインストリート。

この道の両サイドに古民家が立ち並んでいます。

空いていれば、希望の建物に泊まれます。



DSC06804.jpg
味がある建物ですね~


DSC06847.jpg
そして我々が泊まる建物が

この「ふかみ荘」

まず、鍵が開けられない( ; ゚Д゚)

ひたすら左に回してみたらあいた!!

どうやら、ネジ式の施錠のようだ。

鍵を占めるのも大変です。



DSC06857.jpg
素敵な廊下ですね。


DSC06848.jpg
風呂トイレはリフォーム済。

身体の不自由な方や

和式トイレだと、用を足せずに体調不良になるお子様が多いようなので

改装しただとか。



DSC06851.jpg
なんと、ウォシュレットと便座ヒーターが付いています!

これで、素人の方も安心!



DSC06807.jpg
トイレがこの街で最もハイテクかと思いきや

ケータイの県外なので公衆電話があるわけですが

なんとこの電話

30秒200円と書いてあったので

んな馬鹿な!?

って思ってよく見ると

衛星電話なのです。

しかも、Edyがつかえます。

裏へまわってみると、やっぱり

パラボラアンテナがありました。



DSC06832.jpg
紙屋の家主がたまたま来ていて

ご好意で、薪割りを体験させて頂きました。

なかなか難しいですね、すんなり割れません・・・。



DSC06842.jpg
長府のボイラーです。

素人だと風呂を沸かすのに3時間かかる人も居るだとか。

我々のパーティーは1時間でやっつけてやりましたけどねw

紙屋の女将さんは40分だとか・・。


DSC06860.jpg
すみません卑怯者なので、バスバーナーで火を起こしちゃいましたw


DSC06863.jpg
囲炉裏の火種を釜戸へ移し

ご飯を炊きます。


DSC06867.jpg
張り切って、MAXパワーで火を起こしたら

焦げちゃった( ; ゚Д゚)

DSC06871.jpg
向かいの建物は、10人を超えるパーティーの様で

鍋を囲んで賑やかでした・・・。

かくゆ、我々のパーティーは2人ぼっち。・゚・(ノ∀`)・゚・。

無人の山奥に入り、一人で野営したりする私ですが

流石に、ここに一人で泊まる気にはなれません。

寂しすぎる(-_-;)


DSC06874.jpg
例年より気温が10℃も低いらしく、むちゃくちゃ寒かった。

ボイジャーコットの上に

スペース暖シート敷いて、モンベル4番のシュラフの上に

毛布をかけて寝たのに、極寒で朝5時には目が覚めてしまいました。

奥歯がくぶるですわ((((;゚Д゚))))

夏場は丁度良いかもしれませんね。



また、別の棟で再チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
2013.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aprilia250.blog9.fc2.com/tb.php/204-31953421
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。